本サイトについて

東京都小金井市(以下 小金井市)、国立大学法人東京学芸大学(以下 東京学芸大学)、NTTコミュニケーションズ株式会社(以下NTT Com)は「GIGAスクール構想による個別最適化された深い学びなどの実現に関する連携協定」(以下 本協定)を締結しました。
本サイトでは、産学官の三位一体による実証事業取り組みにおける、各学校の校内研究への取り組み、ICT日常活用に向けた研修実施、ICT活用ログを基にした分析レポートなどを公開します。 1人1台のタブレット端末環境が当たり前になった公立学校。そのような環境下において、小金井市の小中学校がどのような変化を遂げていくのか、「小金井モデル」の確立に向けた産学官の取り組みをぜひご覧ください。

実証事業について

小金井市内小・中学校が取り組む研究テーマにもとづいたICT活用の推進や、「まなびポケット」を活用した教育実践による効果検証を通して、新しい教育のカタチ「小金井モデル」の確立を目指します。

連携協定について

小金井市は、ICTを活用することで児童・生徒が自分らしく生きていく力をつける教育の実現を目指しています。
一方で、これらの教育を実現するためには、ICT環境の整備だけでは十分でなく、教員のICT技能の向上や、授業設計の在り方の研究など、さまざまな変革が必要となります。
小金井市が中心となって、教員養成大学として教科教育に強みをもつ東京学芸大学、「まなびポケット」を提供し教育のICT化に強みをもつNTT Comが連携し、各々の人的、物的、知的資源を持ち寄り連携し、小金井市が目指す教育の実現を目指します。

レポートについて

一年を通して行われるICTを活用した授業の様子や、各学校が計画した研究テーマの取り組み、小金井市内全学校の活用状況など、さまざまな角度から定期的にレポートを掲載していきます。ぜひご覧ください。

実証レポート

実証事業における教育委員会や学校現場の取り組み状況についてレポートします。

日常活用データ

実証事業における「まなびポケット」の活用ログを可視化し、データにもとづく活用向上施策を推進していきます。一連のPDCAサイクルの軌跡を活用グラフと共に掲載します。
成功例も失敗例もお伝えすることで、ICT活用定着に向けた奮闘をご覧ください。